ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月に作成された投稿

2013年7月29日 (月)

本を読んだ気になれるセミナー

こんなセミナーあったらどうだろう?

私は、うんちくを語ることが大好き!

いろんなジャンルの本を読んでいるので、その内容を披露することがすっごい楽しい!
 
ふと、思いました
一時間で本を読んだ気になれるセミナーを開いたら人集まるかな…
今のところすぐにできる本は、
 
●自分と人の違い関連
男と女の違いを書いた名著
「地図を読めない女 話を聞かない女」
 
●片付け関係(片付けできないけど)
「人生がときめく片付けの魔法」
1と2はいけるかな。
断捨離
たった1分で人生が変わる片付けの習慣「実践編」
●ビジネスマンに必要なスキル系
思考を最大限に引き出し、利用できることを導く2冊はセット公演
シンプルマッピングシリーズ「松宮義仁」
100円ノート「超」メモ術「中公 竹義」
「経済新聞の読み方」
渋井真帆
(これはちょっと新聞で練習してからの方がいいかも)
 
世の中の働き方を変えた名著
「金持ち父さん貧乏父さん」
今だと「出稼ぎシリーズ」がいいかな
 
年代別の消費行動をまとめた
「おしゃれ消費ターゲット」
ちょっと内容が古いけど、
「ウルトラ入門 金融のすべてがたのしくわかる!―経済の中心になった「マネー」の力学」
ただ、これは一時間では無理かも…

ちょっと読み込めばいけそうな本
準備がちょっと必要かなと思う本

 

ADHD ADD関連
「片付けられない人のための仕事の本」
内容が多いから…
 
数学が嫌いでも、「数学的思考力」が飛躍的に身につく本
 
細野真宏の経済シリーズ
 
講義編と数日後にもう一度集まってもらう復習編を作って、その後、読んでみたか、感想はどうか、講義編で出た疑問の結果を言い合ったりしてもいいかも

2013年7月27日 (土)

ダメ人間について

一般に「使えない」と評価される「ダメ人間」

それを構成するモノとは、なんでしょうか
まず、「セルフイメージが低い」こと。
自分は、「どうせ、何やってもダメだから」と口にする人がこの症状に当てはまります。
原因としては、親が厳しいかったり、厳しいを通り越して、毒親だったりする場合が多いです。
この原因は、まず、いろんな本に書いてあるので、ちょっと調べれば、すぐ行き当たることができます。
もうひとつの「ダメ人間」を作る要素があります
それは…
 
 
………
 
「自分を知らないこと」です。
 
私は、「こういう人間だから」「私は、こういう人間にならないといけないから」という思い込みに支配されて、自分が何ができて、何ができないのか、見ようとしない…
私は、ADD、ADHDと言われる症状を知ったとき、愕然としました。
人から「変わってる」と言われるのも、片付けが苦手なのも、時間感覚が弱いのも、段取りが弱いのも、「ダメ」だからではなく、そういう「脳の仕組み」を持っているためで、活かし方を間違えていたから何をやっても「ダメ」だったのです。
「ダメ」な部分も、対処法がちゃんとあったのです。
意外に、この症状は知られていません。
みんな多かれ少なかれ持っているにもかかわらずです。
CUDDLE×UPでは、この症状も確認しながら、ナビゲイトさせていただきます。
自分が、「ダメ」だと思ってしまう人!お待ちしています

2013年7月20日 (土)

紋仙麻生ってこんな人(軽い版・超宣伝用♫)

10年近く、成功するための秘訣や起業するための秘訣を勉強し続けてきました
大学時に在籍した演劇部で、役者のプロが使う会話練習法を学んで、しゃべり下手やひとみしりを克服
また、演劇部は、小さな会社のようなものだったので、組織のはたらきを学びました。
 
また、ADDやADHDという症状について書かれた「片付けられない人のための仕事の本 リン・ワイス」と男と女の違いを書いた「地図の読めない女 話を聞かない男」という2冊の本によって、人と自分の違いや、「できない」は、「なぜ、できないのか」を知り、自分の脳のくせに対する方法を学びました。
演劇部で基礎を学び、百貨店で長年勤めて磨き上げてきた会話術
能力も金もコネも愛情も何もない自分に向き合い、いろんな問題に対処してきた問題解決能力
成功するために読んできた読書による知識
を使って、あなたの思考訓練を助けます
 
自分に今まで言い聞かせてきた言葉は、
「できない人間の方がいい先生になれる」
です。
できる人は、できない人の思考回路が分かりません
それに気づいたときに、自分ができないことを受け入れることができました。
できなくてもいいんです
できるようになったとき、例え、できなかったとしても、たくさんの失敗は、他人を理解する力になります。
できる人や、ずっと幸せな人は、どうしても理解できないから、できない人間から見ると傲慢に見えます。
仕方ないです
だってお互いが分からないんだもん。
「お互い様」
そこを受け入れるようになれば大人かなと思うのです。
私は、何もできない人間でした。
だから、たくさん失敗して、いろんな人に迷惑をかけて、たくさん助けてもらいました。
ぜひ、私に恩返しをさせてください。
メールをお待ちしています。

紋仙麻生ってこんな人(重い版)

私の黒歴史をば

暗いぞ~
心してお読みください
四国温泉市に産まれる(←これは、例えです。さてどこでしょう)
毒親の元、毎日、自殺することを考えながら過ごす
子供の頃の頭の中は、
自殺したい
読書
お話を考える
で埋まってました
小学6年で弟産まれる
弟を溺愛
親が弟を放置して出かける
…私が面倒を見ることに
親はおむつの替え方ひとつ教えないまま、遊びに行きました
首も座らない頃から私が面倒みた割によく弟は生きていたと思います
 
育児漫画を読みまくり、子育てを勉強
さらに、育児カレンダー熟読
弟がサイコロを飲み込んだとき、逆さにして、お尻を叩いて、吐き出させるところまで成長
 
中学生で少し、人としゃべれるようになったものの、私の頭の中は育児ばかりで、周りと話が合わなかったです
 
高校2年で、親が家賃滞納をしすぎて、追い出され、児童養護施設に行きました
まあ、孤児院みたいなもんです
現代は、両親がどちらとも死んでしまうような完全孤児になる子は少ないので、ほとんどの子供に親がいます
施設に入ってすぐ、法律が変わり、施設に在籍したまま大学にいけるようになったので、大学へ進学
それまでは、進学したとしても18歳で必ず施設を出ないといけなかったので、とても助かりました
 
施設から進学した人は、当時全国で10人ぐらいだったそうです
保母先生から聞いた話なので確かではありません
 
頭の中が、完全文系なのに、理系の大学へ進学
速攻ついていけなくなったことと、人間関係が作れなかったことで嫌になって引きこもりを起こす
1年留年しましたが、先生のおかげでなんとか卒業できました
百貨店で宝石売って、しばらく生計を立てていましたが、2011年上京
2年で2回転職
心屋さんを本格的に学んで自分の人生を生きることを決める
現在に至る
 
何もないところから、這い上がるような人生を送ってきました
ですから、いろんな角度から提案ができると思います

成功を阻むラスボス

開業してから、私の心に巣食うラスボスを処理できずに、宣伝活動がさっぱりできませんでした

このラスボスのお払いができたら、きっと、素晴らしい未来が待っている…
頭では分かっているけど、自己処理無理
今月末の心屋塾上級セミナーで、戦ってきます
今日、心屋塾Bトレで、応急処置だけもらったので、それでつなぎます

チラシ渡せた~

今日は、心屋仁之助さん

仁さんのBトレに行ってきました
今日は、絶対公開カウンセリングに当たるぞ!と決めてたら、当ててもらった上、最後に仁さんにお手製のチラシを渡すことができました
以前の私なら絶対できなかった!
やっほう

2013年7月 3日 (水)

問題解決ナビゲイターって何するの?(具体例)

問題解決って難しいと思いませんか?

ダイエットを例にしてみます

●Aさんの場合


ダイエットしたいなー(問題を意識する)

今、65キロだなー(現状把握)

マイナス5キロを目標にしよう(目標の設定)

じゃあ、淡水化物抜こう(目標に対する対策)

やってみたけど、おなかすくからやーめた

 

これでは、絶対にダイエットできません

では、cuddle×upサービスでは、どうするのか

 

●Bさんの場合 

ダイエットしたいなー

↓なぜしたいのか

キレイになりたい(問題を意識する)

↓自分が思うキレイのイメージを固める。

鏡を見る…もしかして私、姿勢悪い?(現状の把握)

姿勢を正しく生活しよう(目標の設定)

毎日姿勢を意識しよう!

ずっと、力を入れるのは無理だから、毎日、矯正下着をつけよう!(目標に対する対策)

 

もしくは、

●Cさんの場合 

ダイエットしたいなー

↓なぜしたいのか

好きな人に振り向いてもらいたい(問題を意識する)

↓好きな人にどんな態度を取っているのか

いつも遠くで見てるだけで話かけたことないなー(現状の把握)

話せるようになろう!(目標の設定)

まずはあいさつから!(目標に対する対策)

 


Cさんの言動に身に覚えのある方はいませんか?

好きな人に直接アプローチして振り向いてもらう努力をする前に、自分を磨こうとする…そんな人。

だいたい Cさんのタイプの人は、

「ダイエットして素敵な自分になったら告白しよう!」と淡水化物を抜いている間に他の女に持っていかれます。

しかも、それが、自分よりも太った女の子だったりします(笑)

「え、アレと…」と思いつつ、

最終的に「やっぱり私には魅力がないんだ…」と思いこみます

―それ、違いますよー。

 

こんな風に、問題を明らかにすることは、一人ではなかなか難しいものがあります。

問題を把握するというのは、とても苦しい作業なのです。

cuddle×upサービスでは、とことん問題に向き合うことで、解決をお客様の中から導き出します。

心理的テクニックはほとんど使いません。

自己啓発本やビジネス本によく取り上げられているような手段を使うので、コンサルタントの方が近いかもしれません。

 

お客様に合ったサービスのご提案もさせていただきますので、楽しみにおいでください

会える日を楽しみにお待ちしています。

 

※ 宣伝や案内はするけど、勧誘はしませんのでご安心ください。

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

無料ブログはココログ